特別版,/bestay916136.html,CD・DVD , DVD , 邦画 , ヒューマン,3076円,★新品★,DVD,八日目の蝉,zr1pantera.com 3076円 ★新品★ 八日目の蝉 特別版 DVD CD・DVD DVD 邦画 ヒューマン 新品 八日目の蝉 特別版 ☆送料無料☆ 当日発送可能 DVD 特別版,/bestay916136.html,CD・DVD , DVD , 邦画 , ヒューマン,3076円,★新品★,DVD,八日目の蝉,zr1pantera.com 3076円 ★新品★ 八日目の蝉 特別版 DVD CD・DVD DVD 邦画 ヒューマン 新品 八日目の蝉 特別版 ☆送料無料☆ 当日発送可能 DVD

新品 八日目の蝉 即納送料無料! 特別版 ☆送料無料☆ 当日発送可能 DVD

★新品★ 八日目の蝉 特別版 DVD

3076円

★新品★ 八日目の蝉 特別版 DVD



『八日目の蝉 特別版 DVD』

品番:ASBY-4935
メーカー希望小売価格:4,700円+税
発売日:2011年 10月 28日
収録時間:本編147分
特典映像:有り

【キャスト 】
井上真央 永作博美 小池栄子 森口瑤子 田中哲司 渡邉このみ 市川実和子/余貴美子 平田満 風吹ジュン/劇団ひとり 田中泯

発売元:アミューズソフト
販売元:アミューズソフト
コピーライト:(C)2011映画『八日目の蝉』製作委員会
レーベル名:アミューズソフト

製作年:2011年
製作国:日本
分類:邦画
ジャンル: サスペンスドラマ
配給:松竹
劇場公開日:2011年4月30日 ~
公開館:丸の内ピカデリーほか全国公開

第35回日本アカデミー賞にて、「八日目の蝉」が作品賞をはじめとする10部門で最優秀賞を獲得しました!
受賞部門は以下の通りです。

最優秀作品賞:「八日目の蝉」
最優秀主演女優賞:井上真央
最優秀助演女優賞:永作博美
最優秀監督賞:成島出

最優秀脚本賞:奥寺佐渡子
最優秀撮影賞:藤澤順一
最優秀照明賞:金沢正夫
最優秀録音賞:藤本賢一
最優秀編集賞:三條知生
最優秀音楽賞:安川午朗

加えて、すでに発表されていた通り、新人俳優賞:渡邉このみ、優秀美術賞:松本知恵も獲得!

本年度の映画賞レースを締めくくる快挙!まさに総ナメです!!

改めて話題になること必至!あらためて「八日目の蝉」に注目です!


[ディスク固有情報 ディスク1]
収録時間:分
本編:約147分
再生可能地域:No.2(NTSC)
画面サイズ:16:9/LB(ビスタサイズ)
色彩:カラー
ディスクタイプ:片面・二層
サブタイトル オン・オフ:
サブ・タイトル1:聴覚障害者対応日本語字幕
音声1:言語日本語
言語種別 オリジナル
録音方式 5.1chサラウンド
音声圧縮仕様 ドルビーデジタル
音声2:言語 日本語
言語種別 オリジナル
録音方式 2.0ch
音声圧縮仕様 ドルビーデジタル
映像記録方式:MPEG2
画面アスペクト切り替え:
チャプター:
特典映像: あり
○予告篇
○特報

[ディスク固有情報 ディスク2]
収録時間: 約119分
本編:分
再生可能地域:No.2(NTSC)
画面サイズ:16:9/LB
色彩:カラー
ディスクタイプ:片面・二層
サブタイトル オン・オフ:
音声1:
言語 日本語
言語種別 オリジナル
録音方式 2.0ch
音声圧縮仕様
映像記録方式:MPEG2
画面アスペクト切り替え:
チャプター:
特典映像:
○メイキング・ドキュメンタリー
女たちが生きた『八日目の蝉』(井上真央篇/永作博美篇/小池栄子篇/森口瑤子篇/渡邉このみ篇)
○未公開シーン集
○イベント映像集
(完成発表会見 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、角田光代(原作)、成島出(監督)/プレミア試写会 井上真央、永作博美、森口瑤子、成島出(監督)、中島美嘉(主題歌)/初日舞台挨拶 井上真央、永作博美、小池栄子 、森口瑤子、渡邉このみ、成島出(監督))
封入特典:ブックレット

【スタッフ】
原作:角田光代(中公文庫)
監督:成島出『孤高のメス』
脚本:奥寺佐渡子『サマーウォーズ』
音楽:安川午朗
主題歌:「Dear」中島美嘉(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
挿入歌:「ドーターズ」ジョン・メイヤー(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
製作:『八日目の蝉』製作委員会
配給:松竹

【キャスト】
井上真央 永作博美 小池栄子 森口瑤子 田中哲司 渡邉このみ 市川実和子/余貴美子 平田満 風吹ジュン/劇団ひとり 田中泯

【ストーリー】
直木賞作家・角田光代のベストセラー小説、衝撃の映画化!

不倫相手の子供を誘拐し4年間育てた女と、誘拐犯に育てられた女。
なぜ、誘拐したのか?
なぜ、私だったのか?

女として生まれたことの痛ましいまでの哀しみと、それを生き抜く強さを描く、衝撃の人間ドラマ。

希代のストーリーテラー、角田光代が手掛けた初の長編サスペンスであり、最高傑作の呼び声高い「八日目の蝉」。05年11月から読売新聞にて連載され、07年第2回中央公論文芸賞を受賞。各メディアから絶賛と驚愕を持って迎えられたベストセラー小説が、遂に映画化。

今日まで母親だと思っていた人が、自分を誘拐した犯人だった。
1985年に起こったある誘拐事件―。

不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去る女、野々宮希和子と、その誘拐犯に愛情一杯に4年間育てられた女、秋山恵理菜。実の両親の元へ戻っても、「ふつう」の生活は望めず、心を閉ざしたまま21歳になった恵理菜は、ある日、自分が妊娠していることに気づく。相手は、希和子と同じ、家庭を持つ男だった。過去と向き合うために、かつて母と慕った希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜がそこで見つけたある真実。そして、恵理菜の下した決断とは・・・?

★新品★ 八日目の蝉 特別版 DVD

特集

もっと見る

場所から探す

★繰り出し式アイブロウペンシル★ ♪ #BR【IVY.】アイビー化粧品チュリエ アイブロウ ペンシル #BR<眉毛・眉メイク><ブラウン系><スクリューブラシ><化粧直し><シャープナー付き><アイブロー>

バックナンバー

もっと見る